Episode 5: London Street Photography – Nicholas Goodden interviews Iwona Pinkowicz

Episode 5: London Street Photography - Nicholas Goodden interviews Iwona Pinkowicz

hi everyone this is Nico from great things to do and I'm here today with Oana my very good friend you go now and I

Read more

Using Reflected Light in Street Photography (‘Good Light’ Series)

Using Reflected Light in Street Photography (‘Good Light’ Series)

this episode is sponsored by Squarespace whether you need a domain website or online store make your next move with Squarespace if photography is writing

Read more

Lukasz Kazimierz Palka Tokyo Street Photographer

Lukasz Kazimierz Palka Tokyo Street Photographer

パルカ ルーカスと申します。東京にいるストリートフォトグラファーです。 ポーランドでの生まれ、5歳からアメリカでの育ち それで5年前、日本に来ました。 後1年あまり家から出てこなくて、街を探るために それでカメラを買ってきて、4年ぐらい写真を撮っている その刺激が違うと思っているんで、出来上がった物に関係はあると思う。 他の人の写真はそんなに見ないけど、 フェースブックとかインスタグラムを使っている人達、 大体セルフィーかグループ写真、それかイベントのフォートのが基本。 だけど、普通のこと、他人の写真を撮る人はそんなに居ない。 それはストリートフォートグラフィーの一つの見方。 非凡な物じゃないの写真っていうこと 考えるとほとんど面白くない普通の物の写真ていこと ただ道に居る人達。なぜ面白い何のか、家を出て生活している人達を見れる、毎日。 それって注目されていないんで、価値がないみたい。 もし特定の方法でキャプチャーされたら、観る時に強い印象を受けることができる。 それがストリートフォートグラフィーの価値だとおもう、自分だけじゃなくても全部の。 シンプルで行く。NikonD3を使って、Voigtlander 40mm レンズの仕込み。 そのレンスはほとんどカメラ本体から外してない状態。 ストリートに関して、D3って大きくてうるさいカメラ そして、買ってきた理由なのはその40ミリレンズを使用したかったんです。 クロップセンサーで、Voigtlanderのような他の40ミリレンズはいないから、このレンズは好きになって、 好きなルックできるからそのレンズを使っている。

Read more

Fujifilm X-Pro2: la fotocamera dello street photographer!

Fujifilm X-Pro2: la fotocamera dello street photographer!

fujifilm x2 la fotocamera che fa contenti gli appassionati delle mirrorless ma anche i fotografi che non amano i mirini digitali [Musica] ciao d'alessio benvenuto

Read more

3 Tips for BETTER Portrait Locations for Your Photography

3 Tips for BETTER Portrait Locations for Your Photography

hey guys today we're going to cover three tips to find the best locations for your portrait even if you're not shooting in a postcard

Read more